引越しのスケジュール

引越しが決まればやることが多くあります。
まずは新居が決まれば今住んでいる賃貸マンション、アパートの契約を解約することが必要になります。
マンションによって違いますがだいたい1ヶ月前までには連絡しなければいけないところが多いです。賃貸契約をした際にもらった賃貸契約書に記載されていますのでそれを見るか
不動産屋さんに解約をしたい旨の連絡を入れるのがいいです。
もしも連絡が遅れるとその分余計な家賃を払うことになってしまいますので最低でも1ヶ月前には連絡するようにしましょう。
次にすることは引越し業者の決定です。
見積もりを頼んで一番いいと思った引越し業者に決めます。
これも早めにしておいたほうがいいでしょう。
そして一番大変とも言える荷造りも開始することが必要になります。

使わないものはどんどん梱包用ダンボールに入れていきましょう。
全部梱包し終えたらダンボールの中身をマジックで書いておきます。
割れ物などは目立つように大きな字で書いておきましょう。

荷造りを始めますと不要なものが結構あることに気がつくはずです。

小さいものはゴミ袋に入れて大きいものは粗大ゴミとして出すことになります。
粗大ゴミの場合は粗大ゴミ処理センターから有料で回収してもらうこととなりますので
ネットか電話で収集日の予約をします。
自分で処理センターに持ち込むということも可能です。

他にも役所や郵便局に出向くことも必要です。役所ではや転出届や印鑑登録、国民年金の住所変更
などが必要です。事前に役所に連絡して引越しをする場合には何が必要なのかを聞いておくのがいいです。郵便局では転送届を出さなければいけません。

また水道、電気、ガス会社にも連絡を入れる必要があります。
引越し当日日に止めてもらい引越し先で使用開始ができるように伝えておきましょう。

インターネットを利用している人は解約の手続きあるいは引越し先でも継続したいことを
伝えます。

プロバイダ会社によってはキャッシュバックキャンペーンなどをしているところも多いので
新たに申し込む方がお得かもしれません。