ブックメーカーで得たお金は確定申告が必要です

ラグビー ブックメーカー

サッカーやラグビーなどの試合における勝敗や、得点数など予想して当たればオッズに応じた返還金がもらえるようになっている海外の賭け事がブックメーカーです。日本では競馬や競輪など限定されたコンテンツにしかお金を賭けることが出来ませんが、ブックメーカーは非常に幅広いスポーツや時事ネタ、鉄道模型コンテストの優勝者予想などにお金を賭けて勝敗や結果を予想できるようになっていることから、自分にとって得意な分野で賭け事がしやすいといった点が魅力になっております。

確定申告が必要

ブックメーカーはインターネットを通じて日本国内からでも賭けることが可能になっていますが、大きな勝ちで得たお金に関しては確定申告が必要になっています。数千円程度ならともかく、10万円を超えるような収入があったようなら経費を除いて収入を雑所得の欄に記載しないと、国税庁から脱税と捉えられかねないため注意が必要になっているのです。海外のカジノにも同じことが言えますが、収益を得た先が海外であったとしても納税先が日本である以上日本のルールに則って確定申告をしなければいけませんので記憶しておくといいでしょう。サラリーマンなので確定申告を会社に任せているといった方でも、会社にブックメーカーで買ったことを伝えて副収入の分も申請時に上乗せしてもらうのが好ましくなっています。また外貨で得た収益は日本円に直して申請する必要がありますので、そのときの為替相場を参考にするといいでしょう。